結婚式の振袖レンタルを徹底解説!安くするコツから着付けの流れまで完全ガイド
結婚式での振袖レンタルについての完全ガイドです。安くレンタルする方法から着付けの流れまで、必要な情報をすべて網羅しています。初めての方でも安心して利用できるよう、詳細に解説します。

結婚式の振袖レンタルを徹底解説!安くするコツから着付けの流れまで完全ガイド

森田美咲

編集部
森田

 
結婚式での振袖レンタルについての完全ガイドです。安くレンタルする方法から着付けの流れまで、必要な情報をすべて網羅しています。初めての方でも安心して利用できるよう、詳細に解説します。
この記事のポイント

結婚式での振袖レンタルは、費用を抑えつつも美しい着物を楽しむ素晴らしい方法です。早期予約やオンラインレンタルを活用し、賢く選んでください。着付けの流れを事前に理解し、当日をスムーズに迎えるための準備を怠らないようにしましょう。この記事が、あなたの結婚式をさらに素晴らしいものにする一助となれば幸いです。

結婚式の振袖レンタルの基礎知識

結婚式の振袖レンタルの基礎知識

振袖レンタルのメリット

振袖を購入するのではなくレンタルすることで、コストを抑えつつ、最新のデザインやトレンドを楽しめます。また、クリーニングや保管の手間も省けるため、忙しい方にとっては大きなメリットです。さらに、レンタルショップでは専門のスタッフがアドバイスしてくれるため、初心者でも安心して選ぶことができます。

 

レンタルの流れ

  1. レンタルショップを選ぶ:ネットや口コミを参考に、信頼できるレンタルショップを選びます。評判や料金、サービス内容を比較しましょう。
  2. 試着予約をする:店舗での試着予約を事前に行い、希望の日時に試着します。オンライン試着サービスを利用する場合もあります。
  3. 振袖を選ぶ:実際に試着しながら、自分に似合う振袖を選びます。色やデザインだけでなく、着心地も重要です。
  4. レンタル契約を結ぶ:振袖が決まったら、レンタル契約を結びます。料金やレンタル期間、返却方法などを確認しましょう。
  5. 結婚式当日に受け取る:結婚式当日に振袖を受け取ります。店舗での受け取りや、配送サービスを利用することも可能です。
  6. 着用後、返却する:振袖を着用した後、指定の方法で返却します。クリーニングは不要なことが多いですが、事前に確認しておきましょう。

 

【関連記事】成人式や結婚式の振袖レンタル、どこがいい?ネットor店舗で迷わないベストな選び方

振袖を安くレンタルするためのコツ

振袖を安くレンタルするためのコツ

早期予約の重要性

早めに予約することで、割引や特典を受けられることが多いです。また、希望のデザインやサイズを確保しやすくなります。特に人気のシーズンやデザインは早々に予約が埋まるため、計画的な行動が重要です。

 

【関連記事】振袖レンタルはいつから?結婚式や成人式の適切な時期とギリギリ予約のリスクを解説

 

オンラインレンタルの活用

オンラインでのレンタルは、実店舗よりも料金が安く設定されていることがあります。自宅で試着できるサービスもあるため、便利です。また、オンライン限定のキャンペーンやクーポンも活用できます。

 

【関連記事】ネットだから安い!レンタル振袖でおすすめの人気店【厳選5店】

 

セールやキャンペーンの利用

レンタルショップでは定期的にセールやキャンペーンを行っていることがあります。これらを利用することで、費用を大幅に抑えることができます。また、友人や家族と一緒にレンタルすることで、グループ割引が適用されることもあります。

振袖レンタルと着付けの流れ

振袖レンタルと着付けの流れ

着付けの準備

着付けに必要な小物や下着を揃え、当日の流れを確認しておきます。事前に着付け師と打ち合わせをすることも重要です。特に、帯や帯締めのデザイン、ヘアスタイルなど、細かい部分まで確認しておくと安心です。

 

当日の着付け

  1. 着付け場所に到着:予約した時間に着付け場所に到着します。必要な持ち物を確認し、忘れ物がないようにします。
  2. 着付け師による着付け:プロの着付け師が丁寧に着付けを行います。着付け中はリラックスして過ごしましょう。
  3. 最終チェックと微調整:着付けが終わったら、最終チェックを行います。動きやすさや見た目を確認し、必要な微調整を行います。
  4. 完了後の写真撮影:着付けが完了したら、記念に写真を撮ります。素敵な思い出を残しましょう。